月別アーカイブ: 10月 2021

イスラエルチーム

イスラエルチームに行ってきます。さらに、イスラエルチームブログもアップしていきますので、とりなしのお祈りを宜しくお願いします。

はんな

広告

遣わされていく

金曜日の神学校の牧会学授業メッセージ は、
ヨハネの福音書 3章16節 「救い」について。
十字架の愛を深く覚えることができ、福音を伝える喜びと使命を思わされました。

これから海外へ、また国内も、イエス様の十字架、救い。生ける神様の証を伝えに、それぞれ、導かれた時に遣わされていくことも思いました。

そして、
11月1日教会からイスラエルチームが出てゆきます。
今回、祈りのミッションからは、テモテ小林さん代表ご夫妻と、エステルあゆみ姉が参加されます。
ガリラヤ祈祷院のみこころをも、神様が進めてくださると信じつつ、教会の皆様と共に、心合わせてとりなしお祈りいたします。

私もチーム期間中集中してお祈りできるスケジュールにいたしました。
ブログチェックをしつつ皆様と共にポイント、みこころを祈れるように神様に求めます。

祈りのミッションのチームとりなしの断食連鎖祈祷ももたれています。

共に遣わされている事を覚えつつ。
主に期待いたします!!

エステルY

読み終えまして

ベローチェでランチと読書。カフェだと集中できる不思議さ。今回は長文です、、

な、なんとか、ユダヤ人の歴史書2冊読了しました。
途中は専門用語が多くてほぼ流し読みになってしまいましたが…笑

それにしても、エジプトでの奴隷生活から始まり、放浪、戦争、捕囚に圧政、中世以降は、ほぼ追放と迫害、、壮絶すぎる歴史でした……

今のヨーロッパがあるのは、中世〜近代においてユダヤ人の方々が行政、商業、金融、科学、芸術、あらゆる分野で貢献したことが大きく、しかし用が済むとその国を追い出され、再び力を借りたいとなって入国を許可され、が東西ヨーロッパ諸国で繰り返されていて、

また、ロシア、ソ連でのユダヤ人の方々の生活は、長年かなり酷かったこと、革命下での政策についても触れていました。

教会で語られているユダヤ人宣教とヨーロッパ宣教の関わりが、こうして歴史を見てみるとあまりにもぴたっとくるので、本当に感動です。

アメリカのユダヤ史もとても興味深くて、アメリカ大陸の発見にもユダヤ人の方々がかなり関わっていたそう。

そして、近代の反セム主義は、それまでの反ユダヤ主義とは質が異なっていて、それがナチスによる大虐殺の要因にもなっているとか、

この2つの主義の違い、そこにいたるまでの社会構造の変化も詳しく書いてあって、なるほど、という感じでした。

反ユダヤ主義は主に宗教的なもので、中世においては、ユダヤ教からキリスト教などに改宗したユダヤ人たちが起爆剤になっているというなんともいえない事実…

一方で反セム主義は、ユダヤ人であることが罪という完全に人種差別的思想で、ざっくりいうと、国政で不安定になると、”今の状況はユダヤ人がいるせい”という妄想をプロパガンダとともに市民階級に植え付けいった結果でき上がった、近代以降の新しいものだそう…

他にも、ナチスの収容所に送られていった最初の人たちは、実はナチ政権に反対したキリスト教徒で、殺されたクリスチャンの人数もユダヤ人のそれと同じくらいか、それ以上というのは初めて知りました…


読み終えて思ったのは、ユダヤ人の離散は聖書に書かれているユダヤ人が神様に従わなかった結果なのですが、

それが逆に、世界の発展にユダヤ人が貢献する結果となり、この4000年を生き延びることができた事実的要因になっていて、

そしてこれも聖書にあるイスラエルへの帰還が、シオニズムという社会現象によって成就して、世界貢献を終えたユダヤ人たちがこの地上のエルサレムに集まり、今度は天のエルサレムに帰る用意がなされていくのかな、なんて。

「ユダヤ人の消滅は人類の消滅する時であり、(ユダヤ人の滅亡は起こりえないという逆説)
ユダヤ主義を世界が受け入れるなら、イザヤの預言した世界平和は実現するだろう」

的な言い方で本は締め括られていますが、
ユダヤ主義を、その完成であるイエスキリストによる救いとするなら、真の世界平和は新天新地で実現するので、ある意味妥当なのかな。

クリスチャンが霊的イスラエル人、と認識するにあたって、個人的にとても学びになりました。

あゆみ

映像は、進む

昨日の祈りの時間の配信は、大丈夫のようでした。祈りの答えのご報告では、神様の栄光が現されていて、神様をほめたたえます。いつもその時間に、配信チェックをして下さる方々、番組で一緒に、心を合わせて共に祈って下さる方々を、神様が与えて下さっていることも、感謝しています。この写真は、テモテさんが証動画を作ってて、バックの景色は、テモテさんが話し出すと、動きだします。乗り物に乗ってるような気分で見れて、おもしろいのでした。

はんな

切り換え

今年度がもう今週で終わってしまうという衝撃。

年度の言葉を受ける備えをする中で、今もいろいろな語りかけ受けてます。

例えるなら、補助輪なしでも自転車に乗れるように後ろから支えてもらいながら、ペダルをこぐようなイメージ。

これまで信仰を使えなかった事柄において、信仰の対応へ切り換えられるように訓練してもらってる感じです。

神様に支えてもらいながら、一歩一歩進んでます。今日の1日も神様に感謝。

あゆみ

ことばに。

ドライフルーツが入ったパン🥯を購入しました! 名前は、白神酵母ぱんといいます。レーズン、クランベリー、ドライイチジクがいっぱい入っていて、美味しかったです。

買う時、白神酵母という名前に魅かれて手に取りました。

ことばの力を感じます!イスラエルチームでも、新年度のことばが神さまから与えられます!主に期待してお祈りしています!ヨセフ

礼拝の祝福

今日の日曜主日礼拝を神様に感謝します。第二礼拝では、オンライン会員の方の伝道師としての按手式が行われました。コロナ禍の時代でも、オンライン配信が用いられてる祝福ですね。

はんな

芸術の、

久しぶりのキーマカレー。うまし。

先日のショパンコンクール、とても感動しました。クラシックに泣けてしまった。

日本人2名の入賞は快挙で、NHKのニュースでも流れたそうです。

おめでとうございます!!

インタビューもすごく心にくるお話で、なんというか、久しぶりに芸術に触れて、とても懐かしい感覚になりました。

一応、専門は美術ですが…

12月になったらゆっくり芸術の秋を楽しめそうです。というか、もう冬か笑

なんといっても、まずは、イスラエル!新年度!

備えねば…!

あゆみ

20日の午後、アーチの虹が🌈アーチの虹は、久しぶりでした!TV局の天気予報士の方が、福島は、これから虹の王国^_^と言っています。感謝します!

まもなく、イスラエルチームが派遣されるので、主に期待してお祈りしていきます。ヨセフ

と^_^

お証

水曜祈祷会で、継続して祈ったお祈りのこたえを受けたお証を聞くことができました。神様のみわざの豊かさ、大きさ。主をほめたたえます!!エステルY