月別アーカイブ: 10月 2019

オリーブの山?


我が家のオリーブの木 実が色づき始めましたので、主人と収穫!
 色付きが均一では、ありませんが、今までで、1番の量!今回は、熟して庭にもたくさん、落ちています 感謝です!
 イスラエルチームがオリーブ山でお祈りされている様子をブログで拝見!
 収穫しながら、信仰的には、オリーブ山!と、喜んでいます
 さらに、イスラエルチームのためにお祈りしています!ヨセフ

今日もたくさん恵みを受けました

先週の火曜日から読み始めました。

ふと目に入ったからだったのですが、すごく恵みを受けています。イスラエルチーム中、願わくば、今年度中に読めたらいいなと思います。

明日は久しぶりに一日お休み(*´ω`*)

神さまからいただいたこの時間、喜んでお返しできますように!

あゆみ

いよいよ

いよいよ、イスラエルチームが出発されました!
小林さんご夫妻も参加されています。
お二人のお写真を、チームブログより拝借。

自分も心はイスラエルのつもりで、この2週間、気を引き締めてまいります!

一つは、初めてのアンテオケ教会での、神学校の授業内メッセージが今週でございます…。

備えねば…!

昨日は、P牧師が久しぶりに礼拝に来られメッセージをしてくださり、とても恵まれました。
夜もその時の映像を観ることができ、それぞれで、沢山の語りかけをいただくことができました。

一日も早く、ご退院されますように…!ご家族のためにもお祈りいたします!

この年度末と年度始め、神さまに期待いたします!

あゆみ

祈りのセミナー


祈りのセミナーの時間です。神様の前に祈りの時間をとる。(時間を数える事に意味がある)決心して祈りの時間をとる。神様との関係で大切。祈りは祝福。祈りのポイント今日も学びました。明日からイスラエルチームが出発します。チームのために共にお祈りいたします!エステルY

今年度のみことばから


年度末、再び今年度のみことばからのメッセージでした。十字架の主の深い愛を感じる、祝福のメッセージでした。感謝いたします。
 エステルY

年度末の主日礼拝の素晴らしい祝福


今日はTLEAの教会の年度末。病院からの一時外出許可をいただいて、正に、ぴったりのタイミングでパウロ秋元牧師がメッセージご奉仕に立たれました。長崎チーム前日にご転院。長崎チームが完了して、こうして年度末の礼拝ご奉仕に。神様の深い深い摂理とご計画を思わされます。主の主任牧会を。エステルY

祈り会


年度末のスタッフの祈り会でした
 教会のことを中心に、感謝の祈りをささげました。そして、祈りの時。イスラエルチームのためにもお祈りしました
 主の恵みに感謝します ヨセフ

そろそろ収穫!


今年のオリーブの実 でかい!
 イスラエルチームが行ってる頃 収穫します
 新年度は、どのようなみことばがあたえられるのでしょうか。主に期待して、お祈りします ヨセフ

その宮で、思いにふける

職場の最寄り駅にて。
いよいよ5G日本上陸です。
キャッチコピーの”世界は変わる。準備はいいか?”に語りかけを受けました。

今日は久々に仕事で窮地に。
しかし、無事解決して、定時に退勤。感謝です。今回は、以前のように激しく動揺することもなく、感謝をして、そして神さまに冷静に聞くことができました。その中で、”え、こんなことで?”という方法で解決して、主をあがめました。

最近、心に残っている聖書の箇所がダビデのところでして、神さまに聞く、ということを心がけています。

一つの箇所は、Ⅰ歴代誌のところ。ダビデが神殿を建てようとするも、神さまに預言者を通して、息子が建てるから、と言われ止められてしまいますが、祝福の約束をいただき、神さまに感謝をする箇所です。

ダビデは羊飼いから王様になりましたが、本当にへりくだって、いつも神さまに聞きつつ、国を治めていたんだなぁと改めて思いました。

礼拝賛美で「願い」の曲に、冒頭からぐっときてしまい、なかなか歌えないのですが、これはどの聖句の引用ですか、と神さまに聞いていたら、なんとこの週の間に自分の詩篇の通読で知ることができました。

これもダビデの箇所でしたが、彼が「一つのことを主に願った」ことが、「いのちの日の限り、主の家に住むことを」という事に、無性に感動してしまいます。

小さい頃、自分は家の図面を見るのが好きで、気に入った家の切り抜きをしていたのですが、クリスチャンには、永遠の世界で最高の家が用意されていて、主と共に、永遠に住むことができる、
この曲を聞きながら、家の図面を見て楽しんでいた頃を思い出し、嬉しくなりました。

イスラエルチームが近づいているため、永遠について考えることが多くなっているのでしょうか。

チームのため、また、この期間、み心をなせるように、さらにお祈りしていきます!

あゆみ

「神、主よ。私がいったい何者であり、私の家が何であるからというので、あなたはここまで私を導いてくださったのですか。」Ⅰ歴代誌 17章16節

私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。

詩篇 27篇4節


昨日、虹を見ました。思わず、その場に留まり神様にお祈りしました。祈りの中で、神様から、私が今まで祈り、ささげてきたものは無駄にはならない。豊かな報いがある、と神様から語りかけをいただきました。忍耐を持って祈りに祈ってきたこと。目にはまだ見えていないことがあるけれど、祈りのこたえ。必ず見ると信じます。エステルY エステルY