ウクライナと教会のために

今日の主日礼拝の時。

ロシアとウクライナが戦争にならないように、ウクライナと、ウクライナの教会の方々が守られますように、礼拝の中で心を合わせてお祈りいたしました。

先週のお話では、私たちの教会と協力関係のあるウクライナの教会に連絡を取ろうとしても、今の情勢のためか、連絡が途絶えていたそうです。

それで、教会全体で祈るとりなしのお祈りの課題が出され、

戦争が起きないように、そしてウクライナの教会の皆様が守られるように、と、共に祈ってきました。

すると、今日の礼拝で、ウクライナの教会と連絡が取れたというお話でした。ハレルヤ。

ウクライナの教会からは、「皆さんのお祈りを感謝します、さらにお祈りが必要です。お祈りください。」という内容であったそうです。ここ2・3日が山だそうです。

国の情勢は非常に厳しい状況ですが、

祈りにこたえてくださる神様に向かって、さらに皆様とともにお祈りし続けていきたいです。

完全に守られ、再び教会が協力して神様の働きを共にしていくことができますように。

このような状況の中、神様が祈りを通してもさらに、ウクライナの教会との協力関係の絆を固くされていることを思って、感謝いたしました。御心のとりなしのお祈りを祈り続けられますように。祈りを通して主の栄光、主の勝利と恵みを見ていくことを信じます。エステルY

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中