祈りの備えを

黙示録のセミナーを通して、再びまた、繰り返し、終わりの時代のリバイバルと迫害と殉教の時代への備えが与えられています。

備え。

聖書を見ていく中で、これほどに大きな働きが起こることと、私達は、まだ通ったことが無いほどの迫害、殉教の時代であること。
それを思う度に、
備え無しには、また、感謝の信仰無しでは、、、

今日は自分の弱さを思いつつ、本当に祈らなくては、と思わされました。

長崎殉教記念聖会前後の教会の流れ、白馬キャンプへの教会の流れの中

この時、個人的にも、特別に導かれる祈りを祈る必要がある事を思わされました。感謝いたします。
エステルY

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中