もっと祈れるように

いよいよ、長崎派遣一回目のチームが近づいてまいりました。

本来なら、自分はこの3つのチームに入れていただく資格はありませんでしたが、奇しくも、自分の誕生日の日に東京アンテオケ教会の会員として受け入れていただき、本当に不思議な導きで今ここに至っています。

この長崎派遣が語られるようになり始めたころから、祈りを強ること、神さまと自分の一対一の祈りの関係を改めさせる必要を感じました。
それまでも似たタイミングはあったのですが、今回はまた違った感覚、何か急き立てられるようなものがありました。

自分は両親共にクリスチャンの家庭で育ちながら、この教会に来るまでお祈りができず、人と祈ること自体をとても恥ずかしく思っていました。

ですので、これまで教会で自分が祈った祈りや信仰の歩みは、祈りを教えてくださった方々、そして両親の信仰に甘えていたことに、改めて気付かされました。

これからはちゃんと自分の祈り、自分の信仰をもって、神さまとの関係を築いていかなければいけない、と…

まだまだ自分に甘いところはありますが、神さまに調整をしていただきつつ、長崎派遣の中で神さまが与えてくださることばや導きに期待して、備えたいと思います。

あゆみ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中