証 先週の出来事


これはやけどではなく、親指の付け根捻挫になり、手の専門の接骨院を探して治療をうけました。湿布は貼らず、2〜3日、親指を固定して様子を見ました。捻挫など一度も経験のない私にはびっくりする体験でした。この固定を一晩した朝早く、神様に起こされた気がして夜明け前の3時半頃、聖書を読み始めたら、ちょうど新約聖書マルコ3章の通読があり、イエス様が片手のなえた人を癒して下さった箇所でした。「手を伸ばしなさい」〜彼は手を伸ばした。するとその手が元どおりになった。(マルコ3章5節)そのみ言葉を受け、午前中はまた、その接骨院へ行くと、そこの先生が「こんなに早く治ってるとは思わなかった」と言われました。神様の癒しの働きに感謝しています。2〜3日、固定する予定でしたが、先生が指を固定し続けるのは、あまり良くないと。指の筋肉が固まってしまうと、今度は指が動かなくなるといけないから固定は夜寝る時だけで、親指を動かすように言われました。その週は金曜日に柏聖会があったので、日曜日の時点で、どうなるかと思いましたが、火曜日の祈りの時間番組は右手を隠し、左の手でも奉仕は守られ、また金曜日の柏聖会奉仕では通常通り、イス運びも大丈夫で、常に守られました。神様の言葉は私を励まして下さり、私の信仰を強めていただきました。神様の恵みに感謝します。
 
 はんな

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中